So-net無料ブログ作成

スキッピィは救世主 [健康日記]

白米中心であることは変わらないんですが、
やっぱりそれだけでは。

いまの、ワタシの救世主。


image-20170317212600.png
スキッピィ。[揺れるハート]


スキッピー、じゃないんです。
ラベルをみると、「スキッピィ」ってなってます。[あせあせ(飛び散る汗)]


アメリカのピーナツバター。
皆さん、結構「ジャンキーな食べ物」って
書いていますけれど、むしろ逆ではないかと。


アメリカのピーナッツバターは、ピーナッツが
9割以上入っていないとダメらしい。

原材料も、ピーナッツ、砂糖、植物油、塩
の4種類だけですよ。


日本の手軽なピーナッツバターは甘いし、ショートニングや
植物油脂、砂糖がたっぷり。[たらーっ(汗)]
アメリカのピーナッツバターは、甘すぎず不思議と
健康的な印象です。


パンにつけて食べると「止まらない」ので、どうも
悪者扱いされていますけれど、このスキッピィだけを
スプーンですくって食べれば、そんなことはありません!


本当に少量で満足しちゃいます。
ほどよく甘いし、塩気もある。
さらにピーナッツの栄養分も摂れるし、
消化にもいいです。


夕飯は、19時までに済ませるようにしているんですが
(コンビニでおにぎり2個)
どうしても帰宅後に口が寂しくなったら、またまた
ダークチョコと、このピーナッツバターを大さじ1~2杯
くらい食べると、満足です。(大体16~32グラム)


さすがに甘いものゼロは、辛いですからね。
お酒もたばこもやらないアラフォーは、やっぱり
甘いもの が一番の「癒し」です。笑












共通テーマ:健康