So-net無料ブログ作成
検索選択

スキッピィは救世主 [健康日記]

白米中心であることは変わらないんですが、
やっぱりそれだけでは。

いまの、ワタシの救世主。


image-20170317212600.png
スキッピィ。[揺れるハート]


スキッピー、じゃないんです。
ラベルをみると、「スキッピィ」ってなってます。[あせあせ(飛び散る汗)]


アメリカのピーナツバター。
皆さん、結構「ジャンキーな食べ物」って
書いていますけれど、むしろ逆ではないかと。


アメリカのピーナッツバターは、ピーナッツが
9割以上入っていないとダメらしい。

原材料も、ピーナッツ、砂糖、植物油、塩
の4種類だけですよ。


日本の手軽なピーナッツバターは甘いし、ショートニングや
植物油脂、砂糖がたっぷり。[たらーっ(汗)]
アメリカのピーナッツバターは、甘すぎず不思議と
健康的な印象です。


パンにつけて食べると「止まらない」ので、どうも
悪者扱いされていますけれど、このスキッピィだけを
スプーンですくって食べれば、そんなことはありません!


本当に少量で満足しちゃいます。
ほどよく甘いし、塩気もある。
さらにピーナッツの栄養分も摂れるし、
消化にもいいです。


夕飯は、19時までに済ませるようにしているんですが
コンビニでおにぎり2個)
どうしても帰宅後に口が寂しくなったら、またまた
ダークチョコと、このピーナッツバターを大さじ1~2杯
くらい食べると、満足です。(大体16~32グラム)


さすがに甘いものゼロは、辛いですからね。
お酒もたばこもやらないアラフォーは、やっぱり
甘いもの が一番の「癒し」です。笑











白米を食べて変わったこと [白米]

白米中心の食事に変えて、そろそろ2週間くらいです。

以前も書きましたけれど、パンやナッツ、果物中心の
食生活から変わったことといえば・・・

① 肌の乾燥肌荒れがなくなった
② 空腹感・飢餓感が激減
③ サプリメントの依存度が減った
④ 食費が安くなった
⑤ 間食が減った


こんな感じです。


体重の増加は、ひとまず止まったー。 汗

目標のマイナス3キロは、まだ500グラム程度しか
減っていないので、まだまだ途中ですけれど。


あと、幕内さんの著書に出会ったことも
非常に大きいです。


糖質制限に傾倒してしまって、確かに激ヤセ
したんですが、その時の精神状況はひどかった。

常にイライラして、ちょっとしたことでも、すごく
腹が立って抑えがきかない。



それに比べると、白米を食べ始めたら、表情・顔つきが
変わりましたね。自分で言っちゃおしまいですが。


歩いていても、人から道を聞かれたり、話しかけられたリ
デパートの割引券を見知らぬオバちゃんから、いきなりもらった
こともあります。笑


何か、とっつきやすい雰囲気が出てきたのかもしれないです。


精神的な安定度・・・でいえば、白米の効果はすごい。